こんにちは


Fine day 心も晴れるお片づけ&防災

整理収納アドバイザー

防災備蓄収納マスタープランナー

渡辺裕子です。


爽やかな秋晴れ!!
気持ちのいいお天気でしたね~



今日は朝から地域の防災訓練に参加してきました。

防災グッズ


災害はいつ起こるかわかりません。

いざというときの為に日頃から備えましょう♪と

皆さんにお伝えしておりますが、

実際に体験するとたくさんの発見がありました



私が参加した防災訓練は自宅マンションのロビーで集まり、

マンションから避難場所へ皆で移動します。

今回参加したいと思ったキッカケは、

自宅から訓練に参加できる!(避難経路を知る)
同じマンションの方と交流が深めることができる!
ことです。


我が家は今年の4月に滋賀に引っ越してきたので、

同じマンション内でコミュニティがまだ十分ではありません。

いざという時にもご近所の方と助け合いたいので、

できるだけ日頃から交流を持ちたい‼と思ってます。

そういう思いもあり、参加を決めました。



さて、防災訓練場所へ移動。

いつもなら「抱っこ」といいそうな6歳の娘も、

リュックを背負ってしっかりと歩いておりました。

会場となる小学校の運動場には、

体験訓練や展示ブース、炊き出し配色の準備など

たくさんの方々が準備をしてくださってました。

体験訓練の例としましては、

給水訓練、放水訓練、仮設トイレ設置訓練、土嚢作成訓練、

あとは水消火器、煙中体験、地震体験。

煙中体験は外側から見ていても、

テントの中から煙があふれてました。

地震体験は起震車による模擬地震を体験するものなのですが、

震度6強の揺れ、見てるだけでも怖かったです。

あんな揺れの中、

どうやって身を守るんだろう

子どもを守れるだろうか、、、

避難(女性)


色々不安になりました。

今回は娘が怖がったので、

煙中体験も地震体験も見送りましたが、

子どもには楽しみながら防災を

身近に感じてもらえたらと思ってます。



防災わくわく広場では、

応急担架作り、
ロープワーク、
新聞紙で作るスリッパ、簡単マスクなど

こちらはすべて体験してきました!

応急担架作りは家にある毛布、物干し竿2本で出来上がります。

ロープワークというのは、紐の結び方を学ぶのですが、

もやい結び、本結びなど聞いたことあっても

実際にするのは初めてです。

紐の結び方、奥深いです

紐の結び方はいざという時にすぐできるものでもないので

これから練習しようと思ってます


防災訓練も参加してみると新しい発見ができると思います


機会があれば是非参加してみてください